活動せいり

毎日のあれこれを、振り返ります。

MENU

【SimpleMind】Pro(有料版)導入と、Android→Windows移行して分かったこと【マインドマップ】

f:id:g071067:20200712102404j:plain
わりと知られたマインドマップツールかと思います。

イデアが膨らんでくると、スマホでは画面が小さくなってくる、、
パソコンが手元にある時はマウスで操作できないのか・・・

アンドロイド無料版から、パソコンでも操作できるようにしたいと思うようになった。

有料版が必要なの? とか、どうやって移行するのかが分からず躊躇したため、
AndroidWindows移行して分かったことを記録したいと思います。参考になれば幸いです。

もくじ

概要

有料版(Pro)がAndroidWindowsともに必要です。

価格

OS 値段 備考
Android ¥850 Windows版でも取り扱い可能なファイル形式でのデータ読み書きを可能とする必要があるため。
Windows €24.99 そもそも、有料版しかない。トライアル版があり、お試し可能。

※2020/07時点での値段。

概要図

f:id:g071067:20200711223934p:plain

メモ

Android無料版では、ユーザー任意でのデータの保存ができない。
導入した端末縛りとするためでしょう。
ただし、AndroidPro版への転送は可能で、Pro版導入時に自動で行われる。

AndroidPro版では、ユーザー任意でのデータの保存が可能となる。ただし、保存先はクラウドのみのようだ。

WindowsはもともとPro版しかなく、ユーザー任意でのデータの保存が可能。
これを、クラウドを経由して読み書きするだけ。


以降にて、行った手順を残しておく。

Android Pro版の購入/導入および無料版からのデータ転送

私は、Free版のメニューより「アップグレード」を選択した。
GooglePlayなど有料版購入の窓口となるものはいくつかあると思われるが。

◆GooglePlayのPro版のリンクも貼っておきます。 play.google.com


f:id:g071067:20200705220410j:plain

最終的には、GooglePlayへ。 f:id:g071067:20200705220424j:plain

Android有料版は850円なり~ f:id:g071067:20200705220457j:plain

普通にインストールをします。
アップグレードというよりかは、Freeと有料で別なソフトウェア構成のようです。 f:id:g071067:20200705220512j:plain

インストール後に開くとすぐに、Free版からの移行案内が出ます。
そのまま、メッセージに従って移行しました。何ら難しい操作は出てきません。 f:id:g071067:20200705220526j:plain

アイコン的にも、2つ出来ます。 f:id:g071067:20200705220541j:plain

導入しただけでは、Pro版でもファイル保存が不可能で、
次のクラウド設定を以て保存できるようにする。
(Android版はクラウドにのみファイル保存が可能な模様)

Android Pro版のクラウド設定

あらためて、Pro版画面より、
画面左上にある「ローカル」と表示されたプルダウン箇所をタップすると、
最下部に「クラウドの設定」ボタンが表示される。これをタップする。 f:id:g071067:20200711105016j:plain

お好みのクラウドサービスを選択する。私はGoogleドライブとした。 f:id:g071067:20200711105457j:plain

権限系の画面が出てきて、、適当に許可。 f:id:g071067:20200711105557j:plain

すると、序盤のプルダウン内に、選択したサービスが追加される。
要は、このプルダウンは保存先を選択するもののようで、
ここに選択肢が1つ増えた様子が確認できた。 f:id:g071067:20200711105716j:plain



では、次にクラウドへの保存を行ってみたい。

Android Pro版によるクラウドへの保存(アップロード)

既にPro版導入時に、無料版→Pro版への移行が自動で済んでいますが、
これをさらにPro版→クラウドへ保存します。

その後、Windows版で受け取る形(クラウドWindows版)となります。

何らかのマインドマップが既に作成済、もしくは無料版より移行されていれば、
そのマインドマップが以下のように一覧表示される。

1行ごとに、マルで囲まれたチェックボタンが存在するため、
保存したいマインドマップの行のチェックボタンをタップする。 f:id:g071067:20200711110429j:plain

すると、各種アイコンが表示される。
ここで、雲ークラウドアイコンをタップする。 f:id:g071067:20200711110659j:plain

保存先としたいクラウドサービスを選択する。
私の場合はGoogleドライブのみのため、1つだけ表示されている。 f:id:g071067:20200711110751j:plain

Googleドライブの画面だが、smmxの拡張子でファイルが保存されていることが確認できた。 f:id:g071067:20200711221432j:plain



あとは、このファイルをWindows側で受け取って(ダウンロードして)、開くだけである。

それでは続いて、Windows版の導入について記録したい。

Window版のメディア購入とダウンロード

以下公式サイトよりダウンロード可能です。

https://simplemind.eu/download/full-edition/

上記PATHより、エディションを選択します。
WindowsにつきProの導入が必須ですが、トライアル版も存在し、お試しもできます。 f:id:g071067:20200711111742j:plain

さらに、画面下部を表示するとOSの選択箇所があります。
該当OSである、Windowsを押下しました。 f:id:g071067:20200711111936j:plain

すると、利用可能アカウント数に応じた価格表が下部に出現されます。
私は、1人で使用につき、一番上の行の「カート」アイコンをクリックしました。
決済画面に移ります。 f:id:g071067:20200711114514j:plain

決済画面です。必要情報を入力して完了です。 f:id:g071067:20200711114835j:plain

メールアドレスの入力欄がありましたが、決済が完了しますと、メールが届きます。
メール内にダウンロードPATHが記載されており、これにアクセスして入手します。

下記がダウンロードPATHアクセス先の画面です。
画面に従い、メディアファイルをダウンロードします。 f:id:g071067:20200711115418j:plain

ダウンロードが完了したら、インストールしてみたいと思います。

Window版のメディアインストール

ダウンロードしたメディアexeファイルを実行します。 基本的には、道なりに進められます。

同意して、
f:id:g071067:20200711115744j:plain

ざっと読み物をよみ
f:id:g071067:20200711115800j:plain

導入先のPATHを決め
f:id:g071067:20200711115818j:plain

実行!!
f:id:g071067:20200711115843j:plain

そのままインストーラーに従い、早速起動してみます。
f:id:g071067:20200711115901j:plain

起動後、アクティベート作業が必要となります。
まあ、インストーラーの使いまわし(不正)対策として、認証操作のようなものが
待ち構えているだろうことは予想できますが。

Window版のアクティベート

インストールの流れより、初回起動に進みますと、
下記画面のようにアクティベート作業が求められます。
f:id:g071067:20200711120306j:plain

書いてあるとおりのまま、なのですが、
あらためて、
インストール時にも使用したメール本文を、コピーしてからOKを押下しろ、と書いてあります。

ですので、
・メール本文の全選択(Ctrl+A)
・選択箇所のコピー(Ctrl+C)

を行って、メール本文全体をクリップボードに格納された状態としてからOKを行います。
(メール本文内に、ライセンスコードのような記載箇所がありますよね・・・これを読み取るのでしょう)

成功画面が出ます。
f:id:g071067:20200711120847j:plain

以上で、Windowsにてソフトウェアが使用可能となります。

ですが、先ほどのAndroidPro版よりクラウドに保存したファイルが開けることを
確認してみましょう。

Windows版によるファイルのオープン

要は、クラウドにアップロードされたsmmxファイルを開くだけです。
ダウンロードしてから、これを開きます。
f:id:g071067:20200711222040j:plain

スマホ画面に比べ、ぐっと表示が広くなりました!!!

結構手間ですが、一度導入してしまえば、あとのマインドマップ生活が
ぐっと楽になってくれることでしょう!!

【自宅で筋トレ】折り畳み式ベンチを購入してみた_BangTong&Li

レーニングにおいて、安定して負荷を掛けられるかどうかは重要なポイントである。

マシンvsフリーウェイトといった負荷側の安定性に加え、
それを支える側の安定性も、環境や目的効率に関わる要素の1つだ。

バランスボールなどを用いて、あえて不安定な環境を作り
スタビライザー的な要素を含めた安定の向上を狙うことも、目的に応じて有効であろう。

私の場合は、何らムズカシイことを考えておらず、単にベンチを使った種目を
行いたいだけだが、
この度自宅用としてベンチを購入するにあたり、
あらためて、ベンチにおける使い勝手とは何か、考える機会となった。

行いたい種目・重量感から、手ごろな商品を選定したが、実際に使ってどうだったのか
参考までに記録を残したい。

製品依存によるところもあると思いますので、ベンチ全般に言えることではない
可能性もございます。購入した製品も書いておきます。

もくじ

感想

全般

全般として満足しています。大きな不満や買い替え検討レベルの懸念事項はありません。

細かいところ(製品依存ありと思われる)

・左右に揺れる時がある

左右対称に動かしている場合は、気になる点は無い。
製品というよりは物理学的な根拠で、揺れる要素がそもそも無かろう。

仕方なく非対称な動作となってしまう場合、ベンチの片側が気持ち浮くことがあり
ヒヤっとする。

例えば、ショルダープレスのスタートポジションをとる場合、
片腕づつダンベルを持ち上げる人は多いと思う。

また、ベンチプレスをはじめ、肩甲骨を寄せる動作では、
身体をクネクネしながら寄せませんか。

このような動作では、特にウェイトを持っていることもあり、体重以上の重さの塊が
左右に振れ、ベンチも揺れやすい状況なはずだ。
そこでこそ、安定性を発揮して欲しいものだが、耐荷重500KG(私が購入した製品は)の割には
モロいなと感じた。
私は豪傑ではないため、体重もウェイトも異常に上級者というわけではない。
ジムでは経験したことのない不安定さである。

・デカい

大は小を兼ねると思っていたが、余る部分の存在が少し面倒なことがある。
海外製なので、日本人や非豪傑の身体からすると大きいのだろう。

可変折り畳み式なので、折れる部分、ちょうつがいの部分を意識して使うことになる。
一般的なジムでも可変折り畳み式はよくあると思うが
ちょうつがいの部分に、背中や尻などの接地部分を載せて使うことはしないだろう。

f:id:g071067:20200927171536j:plain
ペットボトル1.5本分以上はある。

ちょうつがいからみて、股下側・足側が長く、深めに座らないと身体と合わない。

そこで、ちょうつがいと身体の位置関係をベストに合わせてみると
こんどは、股の間からベンチが長く出ている状態となるが、
これが動作に支障を来すことに気が付く。

例えば、オンザニーを試みようとすると、股の間から伸びているベンチに当たってしまう。
そもそも跨いだ状態になるため、両足の幅はある程度開いた状態が強制される。

オンザニーしてから、ちょうつがいとの位置関係を合わせようとすると
これも安定性に欠くし、前述の不安定さも襲ってくる。

購入した製品

Amazon | BangTong&Li トレーニングベンチ 腹筋 フォールディング フラットインクラインベンチ筋トレ ベンチ 耐荷重500KG 折り畳み式 ダンベルベンチ スペース節約 コンパクトデザイン | BangTong&Li | トレーニングベンチ

選定の理由(なぜ可変折り畳み式にしたか)

・省スペースに強い

  自宅につき、省スペースとせざるを得ない。
  豪邸暮らしではない。。。

・可変可能

  インクライン、デクラインして負荷方向の調整をしたい。

製品選びの理由(BangTong&Li 製品に至った理由)

・耐荷重が十分

 個人的な用途やレベルから、可変で最大級扱えるベンチを探したところ
 500KGクラスが最大級であった。
 その中で、各製品の説明を読んで大きな違いは無く、値段やフィーリングで決めた。

関連記事

sak-blog.hatenablog.com

【自宅で筋トレ】自宅設備の構築と実践トレーニング

はじめに

コロナ禍に突入し、外出自粛ムードや私の勤務も完全在宅化へと進んだ。

退社→ジム の流れで生活してきたため、これがストップ。
自宅→ジムが不便につき自宅で設備を整えることにした。

折角なので、その記録を残そうと思う。

もくじ

記事一覧

ダンベ

sak-blog.hatenablog.com

ベンチ

sak-blog.hatenablog.com

【自宅で筋トレ】ダンベル可変式を購入してみた_可変式ダンベル_MONOVOダンベル

ウェイトトレーニングの場合、まずはウェイトが必要である。

ペットボトルに水を入れたり、漬物石でも(自重も無論)何でもよいのだが
安定して負荷をかけるとなると、良いものが欲しくなる。

「安定」とか「良い」って何だろう。。
ジムに行って、備え付けの設備を使う分には意識しないかもしれないが
あらためて、自宅で・自分で負荷を考えると気づくこともある。

今回は、可変式ダンベルを買い、使ってみて感じたことを記してみる。

製品依存によるところもあると思いますので、ダンベル・可変式ダンベ
全般に言えることではない可能性もございます。
購入した製品も書いておきます。

もくじ

感想

全般

全般として満足しています。大きな不満や買い替え検討レベルの懸念事項はありません。

細かいところ(製品依存ありと思われる)

・グリップ軸が円柱ではない

グリップ軸が円柱ではなく、先細りです。かつ、商品画像では分かりにくいのですが
断面形状としても、ひし形を面取りした形となっています。

うまく使えば安定性が向上しますが、慣れないと運動中にダンベルが90度回転
することになります。

例えば、ダンベルベンチプレスをする場合
・・・オンザニー状態でグリップを決めたうえで
ベンチへ90度に寝ころんだ(ライイングした)場合、
あらためてライイングポジションでグリップが
決まらないことに気が付くことがあります。

それは、寝ころぶ前から90度回転することを想定してグリップを
決めていなかったり、寝ころぶ動作でグリップがズレたり、
もしくはズレないように調整しながら寝なくてはいけない、
などへの考慮・対応が出来ていないためです。慣れが必要です。


・ウェイト可変できるのは、専用トレイの上のみ

製品画像をよく見ると、ダンベル単体ではなく、専用トレイの上に載せられている。
可変できるのは、この専用トレイの上に載っているときだ。

公式サイトでは2秒で変更可能と謳われているが、「ある意味」正しい。
f:id:g071067:20200921213333j:plain 上は、トレイからダンベルを外した状態。
この状態では、両端の可変ダイヤルを回すことができない設計となっている。

・・・専用トレイの上に載っていない場合をイメージして欲しい。

例えば、ドロップセットをジムで行う時・・・固定式ダンベルが前提だが
いくつかのダンベルを足元に運んでから始めたりするだろう。
持ち替えるだけでOKの状態にすることで、スムーズに負荷を変更させる。

これを可変式ダンベルで行うにあたり、単に足元に置いただけでは可変できないのだ。
可変するために専用トレイに置く必要がある。
そのため、足元ちかくに専用トレイが存在しているべきだし、専用トレイには
切り離されたウェイトが載っている必要がある。

例えば、
40KGダンベルを30KGに調整して運動おり、20KGに落として継続したい場合
を例に考えてみる。

まずは、
専用トレイに置く。 これはすなわち、
専用トレイ上で残っている残10KGと一度ドッキングする必要があるということ。
このとき、うまくドッキングができない場合も多々ある。
真っ直ぐ降ろしてうまくはめ込む必要があるのだが、
1セット目終了の疲労感がある状態で実現しなければならない。

次に、
30KG→20KGとなるよう、設定変更する。
この変更だけであれば、確かに2秒だ。

最後に、
専用トレイから取り出して、スタートポジションに戻る。

トータルでは、両手ダンベル2個分であれば30秒くらいかかると思う。
厳密なドロップセットやインターバルを望む上級者は、イライラするのかもしれない。


面倒にも映るが、運用上の安全設計によるものと思われる。
f:id:g071067:20200921213310j:plain 上は、15KGに設定して外した状態。
金庫のカギ穴を上から見たような絵だ。戻すとき、なかなかハマらない時がある。

購入した製品

MONOVOブランド www.amazon.co.jp

公式ページ www.monovo.jp

負荷選定の理由(なぜ可変式ダンベルにしたか)

・省スペースに強い1

  自宅につき、省スペースとせざるを得ない。
  豪邸暮らしではない。。。

・省スペースに強い2

  バーベルスペースが無い。 また、概ねダンベルでバーベル動作をカバーできる。
  バーベル種目にこだわるほど、リフター等の競技者ではない。
  (脚のトレだけ、ジムに通っています。。)

・可変可能

  種目や部位でウェイトを変更して負荷調整したい。

製品選びの理由(MONOVO製品に至った理由)

・40KGまで扱えること

 個人的な用途やレベルから、可変で最大級扱えるダンベルを探したところ
 40KGクラスが最大級であった。

・納品が早いこと

 当時コロナ禍に入ろうとしていた時で、世間的にもダンベルの需要が高まっていた頃。
 そんな中、到着予定日時が短かったものがコレだった。
 実際は、予定日時が変更となり、うーん。。。 運や縁の世界だ。。

自宅到着から開封まで

渡航して、ここまでよくたどり着いてくれた・・・
到着時点で、段ボールがボロボロ・・・紐が1本無い。
運送屋さんが、到着の時点でボロボロだったと言っていた。
f:id:g071067:20200921213806j:plain

さすがに、発砲スチロールにてガチガチに守られていた。 f:id:g071067:20200921213825j:plain

f:id:g071067:20200921213844j:plain

関連記事

sak-blog.hatenablog.com

【フィカス・ナナ】夏をむかえて

こよみ

2020年8月の下旬。異常に長い梅雨のあとで、40度を超す猛暑が来ました。

丁度、7月末で梅雨開けとなった感があり、8月よりナナちゃんを毎日外に出していました。

夏の成長記録

前回6月下旬より、どのように成長/変化したのか見てみたいと思います。

全体感

枝がより伸びた感があります。
そろそろ、剪定など必要な気が・・・ 何となくボサボサ??

◆今回 f:id:g071067:20200823175305j:plain

◆前回6月 f:id:g071067:20200530191314j:plain

中部

おそらくですが、外側の枝が伸びたことで、中部に日が届かなくなり、
枯れていったものと思います。
枝なのか、葉が去った跡なのか、ヒゲが多いですね。 f:id:g071067:20200823175423j:plain

下部・根本

根っこが土の上に出ています。葉っぱ以上に、地中の成長はスゴいかもしれません。
植え替えたばかりですが、窮屈ということがないとよいですが。。 f:id:g071067:20200823175353j:plain

日記一覧

sak-blog.hatenablog.com

おわり♪

昭和記念公園_ひまわりを撮ってきました【SIGMA 35mm/50mm F1.4 DG HSM】

2020/08/10(月)(祝日)

コロナ禍で、社会では旅行と帰省の違いについて論じられているこの頃。

自粛でカメラも随分とご無沙汰となってしまいましたが、お盆休みで身体を動かす契機として
たまには撮りに行こうと、昭和記念公園へひまわりを撮影しに出向くことにしました。

出れば暑いのですが、汗もかかなきゃ在宅ワークで不健康まっしぐらか・・・
35mmと50mmだけ持っていきました。

ロケ地

昭和記念公園 https://www.showakinen-koen.jp/info-flower/flower-information20190808/

兵装

sak-blog.hatenablog.com

sak-blog.hatenablog.com

撮りある記

ひまわりの場所へは、西立川駅から向かったほうが近かったようですが・・・
予習不足で何となく立川駅で下車してしまった。。

立川駅から入園をめざすと、盛大な入口に出くわした。はい、35mm、シンメトリー!! f:id:g071067:20200810190825j:plain

入園(有料)前の入り口に、ちょろっと咲いていたので撮った。 f:id:g071067:20200810190905j:plain

植物園や御苑をはじめ、撮れ高にこまることのない、知られた名所ですかね。
水も癒されますわ~  f:id:g071067:20200810190936j:plain

木陰に入ってしまえば涼しいっ! f:id:g071067:20200810191009j:plain

水の上は暑いのかなぁ? f:id:g071067:20200810191052j:plain

咲いてました、そしてカメラファンや「映え」を狙う人達も居る居る~ f:id:g071067:20200810191130j:plain

花、華。モデル兼彼女も欲しいんだよなぁ~ f:id:g071067:20200810191202j:plain

撮るもよし、休むもよし。 f:id:g071067:20200810191234j:plain

お盆・夏はあっという間に終わって・・・
気づけば秋なんて年をどれだけ重ねただろうか。今年もすぐそばに秋。。
f:id:g071067:20200810191307j:plain

子供たちも夏休みが短いということで、貴重な晴れの日を
有意義に、そして安全に過ごせることを願う。 f:id:g071067:20200810191403j:plain

手撮りでこれだけイケていれば、、満足してます。 f:id:g071067:20200810191455j:plain

次の季節の準備でしょうか、四季おりおりの花が計画的に整備されている!!
感謝です。
f:id:g071067:20200810191657j:plain

頑張って育ってください!! f:id:g071067:20200810191533j:plain

【SimpleMind】Pro(有料版)導入と、Android→Windows移行して分かったこと【マインドマップ】

f:id:g071067:20200712102404j:plain
わりと知られたマインドマップツールかと思います。

イデアが膨らんでくると、スマホでは画面が小さくなってくる、、
パソコンが手元にある時はマウスで操作できないのか・・・

アンドロイド無料版から、パソコンでも操作できるようにしたいと思うようになった。

有料版が必要なの? とか、どうやって移行するのかが分からず躊躇したため、
AndroidWindows移行して分かったことを記録したいと思います。参考になれば幸いです。

もくじ

概要

有料版(Pro)がAndroidWindowsともに必要です。

価格

OS 値段 備考
Android ¥850 Windows版でも取り扱い可能なファイル形式でのデータ読み書きを可能とする必要があるため。
Windows €24.99 そもそも、有料版しかない。トライアル版があり、お試し可能。

※2020/07時点での値段。

概要図

f:id:g071067:20200711223934p:plain

メモ

Android無料版では、ユーザー任意でのデータの保存ができない。
導入した端末縛りとするためでしょう。
ただし、AndroidPro版への転送は可能で、Pro版導入時に自動で行われる。

AndroidPro版では、ユーザー任意でのデータの保存が可能となる。ただし、保存先はクラウドのみのようだ。

WindowsはもともとPro版しかなく、ユーザー任意でのデータの保存が可能。
これを、クラウドを経由して読み書きするだけ。


以降にて、行った手順を残しておく。

Android Pro版の購入/導入および無料版からのデータ転送

私は、Free版のメニューより「アップグレード」を選択した。
GooglePlayなど有料版購入の窓口となるものはいくつかあると思われるが。

◆GooglePlayのPro版のリンクも貼っておきます。 play.google.com


f:id:g071067:20200705220410j:plain

最終的には、GooglePlayへ。 f:id:g071067:20200705220424j:plain

Android有料版は850円なり~ f:id:g071067:20200705220457j:plain

普通にインストールをします。
アップグレードというよりかは、Freeと有料で別なソフトウェア構成のようです。 f:id:g071067:20200705220512j:plain

インストール後に開くとすぐに、Free版からの移行案内が出ます。
そのまま、メッセージに従って移行しました。何ら難しい操作は出てきません。 f:id:g071067:20200705220526j:plain

アイコン的にも、2つ出来ます。 f:id:g071067:20200705220541j:plain

導入しただけでは、Pro版でもファイル保存が不可能で、
次のクラウド設定を以て保存できるようにする。
(Android版はクラウドにのみファイル保存が可能な模様)

Android Pro版のクラウド設定

あらためて、Pro版画面より、
画面左上にある「ローカル」と表示されたプルダウン箇所をタップすると、
最下部に「クラウドの設定」ボタンが表示される。これをタップする。 f:id:g071067:20200711105016j:plain

お好みのクラウドサービスを選択する。私はGoogleドライブとした。 f:id:g071067:20200711105457j:plain

権限系の画面が出てきて、、適当に許可。 f:id:g071067:20200711105557j:plain

すると、序盤のプルダウン内に、選択したサービスが追加される。
要は、このプルダウンは保存先を選択するもののようで、
ここに選択肢が1つ増えた様子が確認できた。 f:id:g071067:20200711105716j:plain



では、次にクラウドへの保存を行ってみたい。

Android Pro版によるクラウドへの保存(アップロード)

既にPro版導入時に、無料版→Pro版への移行が自動で済んでいますが、
これをさらにPro版→クラウドへ保存します。

その後、Windows版で受け取る形(クラウドWindows版)となります。

何らかのマインドマップが既に作成済、もしくは無料版より移行されていれば、
そのマインドマップが以下のように一覧表示される。

1行ごとに、マルで囲まれたチェックボタンが存在するため、
保存したいマインドマップの行のチェックボタンをタップする。 f:id:g071067:20200711110429j:plain

すると、各種アイコンが表示される。
ここで、雲ークラウドアイコンをタップする。 f:id:g071067:20200711110659j:plain

保存先としたいクラウドサービスを選択する。
私の場合はGoogleドライブのみのため、1つだけ表示されている。 f:id:g071067:20200711110751j:plain

Googleドライブの画面だが、smmxの拡張子でファイルが保存されていることが確認できた。 f:id:g071067:20200711221432j:plain



あとは、このファイルをWindows側で受け取って(ダウンロードして)、開くだけである。

それでは続いて、Windows版の導入について記録したい。

Window版のメディア購入とダウンロード

以下公式サイトよりダウンロード可能です。

https://simplemind.eu/download/full-edition/

上記PATHより、エディションを選択します。
WindowsにつきProの導入が必須ですが、トライアル版も存在し、お試しもできます。 f:id:g071067:20200711111742j:plain

さらに、画面下部を表示するとOSの選択箇所があります。
該当OSである、Windowsを押下しました。 f:id:g071067:20200711111936j:plain

すると、利用可能アカウント数に応じた価格表が下部に出現されます。
私は、1人で使用につき、一番上の行の「カート」アイコンをクリックしました。
決済画面に移ります。 f:id:g071067:20200711114514j:plain

決済画面です。必要情報を入力して完了です。 f:id:g071067:20200711114835j:plain

メールアドレスの入力欄がありましたが、決済が完了しますと、メールが届きます。
メール内にダウンロードPATHが記載されており、これにアクセスして入手します。

下記がダウンロードPATHアクセス先の画面です。
画面に従い、メディアファイルをダウンロードします。 f:id:g071067:20200711115418j:plain

ダウンロードが完了したら、インストールしてみたいと思います。

Window版のメディアインストール

ダウンロードしたメディアexeファイルを実行します。 基本的には、道なりに進められます。

同意して、
f:id:g071067:20200711115744j:plain

ざっと読み物をよみ
f:id:g071067:20200711115800j:plain

導入先のPATHを決め
f:id:g071067:20200711115818j:plain

実行!!
f:id:g071067:20200711115843j:plain

そのままインストーラーに従い、早速起動してみます。
f:id:g071067:20200711115901j:plain

起動後、アクティベート作業が必要となります。
まあ、インストーラーの使いまわし(不正)対策として、認証操作のようなものが
待ち構えているだろうことは予想できますが。

Window版のアクティベート

インストールの流れより、初回起動に進みますと、
下記画面のようにアクティベート作業が求められます。
f:id:g071067:20200711120306j:plain

書いてあるとおりのまま、なのですが、
あらためて、
インストール時にも使用したメール本文を、コピーしてからOKを押下しろ、と書いてあります。

ですので、
・メール本文の全選択(Ctrl+A)
・選択箇所のコピー(Ctrl+C)

を行って、メール本文全体をクリップボードに格納された状態としてからOKを行います。
(メール本文内に、ライセンスコードのような記載箇所がありますよね・・・これを読み取るのでしょう)

成功画面が出ます。
f:id:g071067:20200711120847j:plain

以上で、Windowsにてソフトウェアが使用可能となります。

ですが、先ほどのAndroidPro版よりクラウドに保存したファイルが開けることを
確認してみましょう。

Windows版によるファイルのオープン

要は、クラウドにアップロードされたsmmxファイルを開くだけです。
ダウンロードしてから、これを開きます。
f:id:g071067:20200711222040j:plain

スマホ画面に比べ、ぐっと表示が広くなりました!!!

結構手間ですが、一度導入してしまえば、あとのマインドマップ生活が
ぐっと楽になってくれることでしょう!!

【業務引継ぎ】引継ぎの考察

仕事の引継ぎについて調べると、建前・理論ばかりが先行しているように見える。

うまく実施して皆HAPPYになりましょう! といった具合だ。

だが、実際に引き継ぐ場合、引き継がれる場合の腹の中はどうなのか。 そんなに皆、性善説に沿うような精神で引継ぎや仕事に臨むのだろうか。

ここでは、現実に沿う形で、「仕事の引継ぎ あるある」を考察した。

sak-blog.hatenablog.com

sak-blog.hatenablog.com

sak-blog.hatenablog.com